アーシング    ECOアース

        アーシング  (エコアース)
 
 アーシングは手軽に出来て目にみえて効果を体験出来る商品として注目されています。
 また、ダイハツのコペン、日産のフェアレディーZ、三菱のekスポーツ等が純正オプションとして設定されています。

          アーシングとは?

バッテリーのマイナス端子からエンジン各部を直接接続することで、電気の流れをよくし、電装機器の性能を最大限に引き出すことです。
 プラス側の配線は、電装機器に直接つながっていますが、マイナス側はボディーアースされています。しかし、車のボディーの伝導率は電気配線の1.55Ω/mに対して10~20Ω/mと約10倍ほど悪くなります。
 さらに、定年式の車ではさびの発生などにより、なお電導率は低下し新車においても軽量化のため薄い高張力鋼板や樹脂パーツが多くなっているため電導率は悪くなっています。

             アーシングの効果

     1.アイドリングの安定
     2.燃費の向上
     3.排気ガスのクリーン化
     4.低速トルクのアップ
     5.ライト類の光量アップ
     6.オーディオの音質向上

    アーシングの接続ポイント

 基本的には、8~12カ所の接続が必要になります。 (車種によりアーシングポイントは、変化します。)

☆ バッテリーのマイナス端子 ~ 各ボディーアース(左右フェンダー、ラジエーターサポート、バルクヘッド、インテークマニホールド、オルタネーター、等)
 
パジェロミニに取り付けた写真です。